リシリッチ 使い方

リシリッチ洗い流さないトリートメントのつけ方や時間ってあるの?

 

洗い流さないトリートメントってとっても楽ちんですよね

 

でも、使い方やいつ髪の毛につけたらいいの?
つけるタイミングは?
と、気になるヒトはけっこう多いんです。

 

そりゃ、一番ベストな髪の状態をキープしたいですから、
きちんとしたやり方を知りたいですよね。
この記事ではしっかりとお伝えします

 

リシリッチ使い方

 

使い方っていうほど、難しいことはありません。
洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)なので、

 

お風呂上りの濡れた髪
 ⇒ 濡れた髪を、タオルドライして、
髪の毛全体に、リシリッチヘアクリームをなじませんます。
そのあとに、ドライヤーで髪の毛を乾かしてください。

 

出勤やお出かけ前の乾いた髪
 ⇒ 乾いた髪の毛なら、
乾いたままリシリッチを髪の毛全体になじませて、
ドライヤーの熱を髪の毛にあててください。

 

 

リシリッチヘアクリームを髪の毛になじませた後は、
ドライヤーしてくださいね

 

 

 

ドライヤーの熱とリシリッチの成分が反応して、
髪の毛のダメージを修復してくれますから。

 

 

ドライヤーをしてるときに分かると思いますが、
指通りがよくなって、サラサラします!

 

これが、ほんとうに気持ちいい

 

 

いつつけたらいいの?
時間帯は?
これは、いつでも大丈夫です。

 

 

髪の毛のボリュームを出したい
髪の毛が乾燥してパサついている
枝毛や切れ毛が多い
傷んでダメージがひどい
ゴワゴワする

 

シャンプーとトリートメントだけで終わっていませんか?

 

髪の毛って直接日光にさらされて、
紫外線があたりますし、
日々、ダメージを負っているんです

 

リシリッチ洗い流さないトリートメントは、
1日中、長持ちするので、髪の毛をしっかりと守ってくれています

 

ドライヤーがなくても、もちろん髪の毛にリシリッチをなじませるだけでも
サラサラになりますよ。

 

リシリッチは、お試しサイズ60mlを1458円(税込み・送料無料)で購入できます。
楽天市場でも価格は同じなのですが、送料は必要ですし、無料サンプルはついていません。
ここでは、無料サンプルつきで送料無料で利用できるリシリッチを紹介しています

 

リシリッチのつけ方 

 

これだけ特典があるのはここだけですよ

 

>>>商品画像付の体験レビューを見てみる<<<